↑ トップ頁へ

2005.2.4
 
 

Tour De Standards勝利の鍵…

 Intelのリーダーシップの下、2006年には大容量の宅内無線UWBが簡単に使えそうな雰囲気が生まれてきた。
 DVIやHDMIといった高精度映像の規格に適合し、Wi-Fiより1桁上の容量で、拡張性もあるから、ハードの安価大量生産が可能になると、爆発的な普及は間違いあるまい。パソコンやAV製品から接続コードが消えることになる。

 実際、無線デバイスのCMOS化が成功裏に進んでいるようだ。これによって安価なデバイスが提供できるようになる。
 技術の進歩は驚くほど速い。
  → 「Intelの挑戦 」 (2003年6月24日)

 あとは、通信規格の標準化だけだ。前途洋々に映る。
 と言うことで、業界が足を揃えて成功に導いた、Wi-Fi(IEEE802.11)やBluetooth(IEEE802.15.1)の経験を生かして、UWB(IEEE802.15.3)も歩を進めようとした。

 ところが、よく知られているように、IEEE802.15.3は、突如、2陣営に分裂してしまったのである。
 singleband技術に注力していた企業がmultiband技術の台頭に対して反撃、という背景もあるらしいが、反主流派が多数になりかねない所まで進み、相当深刻だったようだ。
 対立の実体でいえば、Intel/Texas Instrumentsグループ(MBOA(1)) v.s. Motorolaグループ(Direct Sequence UWB(2))ということである。
 ともあれ、IEEE802.15.3は、合意形成どころではなくなった。(3)

 しかし、結局のところは、Intel陣営の圧勝でおわるようだ。

 ここから、“Tour De Standards”(4)で勝つための極意を学べそうだ。

 簡単に見ておこう。

 2002年規制緩和直後から、Intelは標準化に向かって一直線に動いた。その動きは周到そのものである。

 先ずは、UWB技術そのものに特化している先端企業を集めて、UWBの発展に関しての意志一致を図っている。こんなことができるのは、相当前から、PAN系統の技術(802.15)を、徹底的に洗い出していたからだろう。コーポレートベンチャー活動と、研究開発戦略が完璧に統合されていたといえよう。
  専門企業としては:
  ・Discrete Time Communications[Staccato Communications]
  ・General Atomics
  ・Time Domain Corp
  ・Wisair

 その上で、家電大手企業に声をかけている。技術的に確実に実現できることを示せば、最終製品を販売しユーザー利用拡大に力を発揮する企業を巻き込める訳だ。
 これで市場を掘り起こす側の協力体制を確立したのである。

 その上で、半導体大手企業を加えた。
 これで勝負は決したといえよう。トップ企業が軒並み支持したからである。半導体市場が急拡大するチャンスを見せつけられたのだから当然だろう。

 と言っても、IEEE802.15.3での標準化論議の中心は、一番底の物理的な仕様に係わる規格にすぎない。これだけでは、使える標準ではない。

 普段ユーザーが目にする規格とは、有線で言えばUSBや1394である。従って、それに対応した無線規格を作っていくことになる。Wireless USB Promoter Groupや1394 Trade Association Wireless Working Groupが編成されることとなる。
 要するに、インターフェースに係わる規格論議がし易いようにレベルを揃えた組織を編成する訳だ。ビジネスの観点から言えば、純インターフェース部分の知的所有権を共有できる仕組みを作っていると言える。ここで、後で障害が発生しないよう、メンバーに箍をはめるのである。

 このWireless USB/1394の土台となるのが、無線Personal Area Network環境の基本仕様だ。
 この領域を担当しているのが、WiMedia Allianceである。(5)

 こうしたレイヤーごとに標準化論議が進む訳で、それぞれを立ち上げ、これらすべてをつなげる必要がある。
 従って、単純化すれば、こうした一連の動きを担える人材を自陣営に擁するかで勝負が決まると言える。

 早くから手を打ってきたIntel勢が圧倒的な力を持つのは当然である。

 ・・・という風に見ることもできよう。

 --- 参照 ---
(1) http://www.multibandofdm.org/
(2) http://www.uwbforum.org/
  Motorola子会社Freescale Semiconductorが主力
(3) 分裂の気分が伝わってくる: http://www.unstrung.com/document.asp?doc_id=27073
(4) http://www.techonline.com/community/home/37020
(5) http://www.wimedia.org/en/index.asp


 デファクトスタンダードの目次へ>>>     トップ頁へ>>>
 
    (C) 1999-2005 RandDManagement.com