---ソフト産業の変貌

  ブラウザ技術革新の終了
2003.7.11
 インターネットの世界を、科学者達のものから、世界中の普通の人が使えるものに変えた「Mosaic」が誕生してから、10年になる。2003年7月1日、Netscapeを創設したMarc Andreessen氏が、「最近5年間、ブラウザには何のイノベーションも発生しなかった。そして、これから5年間、何も変わるまい。」と語った。 ((http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=3020749)

 まさしくその通りだ。ネットサーフィンが楽にできるようになり、メールや会話機能が統合されたり、取引し易くつくられるようにはなったが、ここ何年間も、驚くような新機軸提起は一つもない。

 ITバブルの破裂を、理由なき熱狂と批判するのは簡単だが、要は技術革新が止まったため、新市場が生まれなくなった上、既存市場の伸張も期待できなくなっただけ、とも言える。

 Internet Explorerはすでに標準になっており、他のブラウザと比較して決定的に劣る点を指摘する人はほとんどいない。
 もっとも、ヘビーユーザーのなかには、Operaは速いし、操作性も優れていると語る人はいる。しかし、一般の人にとっては、魅力的な新機能が無い限り、他のブラウザを試す意欲は生まれまい。

 そのそも、ブラウザ開発がどうなっているか、という情報自体、一般の人にはほとんど伝わってこない。一部の人達だけが、熱心に議論しているだけである。しかも、一般人には、こうした議論がさっぱり理解できない。わからないから質問しても、ほとんどの場合、訳のわからぬ回答しか得られない。
   
OS 使用されているブラウザ
Windows Internet Explorer、Netscape/AOL
Mozilla/Mosaic、Opera、Lynx
Mac Internet Explorer、Netscape/Navigator/AOL
Mozilla、Opera、iCab、Lynx
Unix Internet Explorer、Navigator
Mozilla、Opera、Amaya/Arena、Lynx
Linux Netscape/Navigator、Mozilla
Opera、Amaya、Konqueror、Lynx
BeOS Mozilla、Opera、NetPositive(純正)
OS/2 Navigator、Mozilla、Opera、Lynx、WebExplore(純正)
 その理由は、一般人は、「マニア、ヘビーユーザー、専門家」を一律に見てしまうからだ。実際は、目的そのものが千差万別で、利用スタイルも違うし、ブラウザに対する意見も大きく違う。簡単ではないのである。

 例えば、使っているブラウザを聞けば、様々な回答が得られる。メンテナンス終了の古いブラウザを相変わらず「愛している」人もいれば、反MicrosoftでW3C標準支持の「思想」から選択する人もいる。様々なブラウザが存在しているのだが、イノベーションに繋がりそうな、新しい息吹は感じられない。ケータイ用等の小型ブラウザ分野は、百家争鳴状態なのとは対照的だ。
 そして、驚くことに、ブラウザ技術の流れを質問しても、ほとんどの人は、ブラウザ技術の全体像を語れない。興味を持っている数種の使い方や特徴の議論しかできないのである。さらに、プロでも、若い世代になると、Netscapeさえ知らない人がいる。皆、蛸壺状態なのである。

 それでも、様々な発言をもとにまとめると、おぼろげながら流れが分かってくる。
 以下のように見るとよいようだ。
 ●Mosaicからの主流
  [レンダリングエンジン]-->[ブラウザ]
  Trident------> Internet Explorer Windows版
  Tasman------> Internet Explorer Mac版(開発中止)
  (旧Mozilla)----> Navigator(Netscape)
  Gecko-------> Mozilla、Netscape
 ●オープン系の流れ: Opera(ノルウェー)
 ●W3Cの標準(原器の役割): Amaya、Arena(W3C終了、外部化)
 ●Unix向けオープン系
  KHTML----------> Konqueror
  KHTML+WebCore--> Safari(純正Mac)
 ●Mac専用: iCab(独)、Cyberdog(OpenDoc系純正、終了)
 ●テキストベース系: Lynx(元祖)、w3m、(-->)emacs
 ●機能増強派生品例: Net Captor(Internet Explorer)、AOL(Netscape)
 ●特殊: JustView(日)、WebTV、OmniWeb(NextStep向、WebCoreでMac用)

 要は、新しい動きは、「オープン系」以外に無いということである。Andreessen氏が語るように、イノベーションの種は生まれていない。
 Internet ExplorerはOS一体化が進んでいるから、WindowsがLinuxに変わらない限り、状況は今のまま続くと言えそうだ。

 インターネットのインパクト 目次へ

(C) 1999-2003 RandDManagement.com