↑ トップ頁へ

2009.2.7
 
 


Windows 7の記事を眺めて…

 “Windows Vista”の次世代製品、“Windows 7”が上市に向け、最終段階を迎えているようだ。2009年2月3日発表(1)を見ても、その内容はさっぱりわからないが、ウエブ記事は溢れている。

 ついでに、どんなものか使い心地の記事も読んでみたが、素人にとっては、どうでもよいような細かな話が多くて読む気がそがれた。大きな変化はないということか。
 しかも、「イーモバイルに接続した状態で、スリープ・モードに入ると、何度かブルースクリーンで落ち」(2)るというのだから、ユーザーが実感できるほどの安定度向上は実現されていないようだ。
 まあ、多少早く立ち上がるという点と、デザインが換わり、細かな改良が加わるだけでもパソコン好きは大いに嬉しいということかも知れぬから、それに応えた製品ということだろうか。

 それにしても、がっかりさせられたのが、“Windows Vista”とほとんど同じ製品ラインナップだった点。
 安価なネットブック用を期待していたのだが、現行ノートブックの機能にはとうてい達しない極めて簡素な機能しかないようで、これでは廉価なパソコンを何台か購入して色々な用途に使うのは無理だ。
 要するに、安価なパソコンは、先進国では出させないという方針なのだろう。

 まあ、結局のところ、以下から選べということ。
  ・家庭用[Home Premium]
  ・一般/ビジネス用[Professional]
  ・企業用に匹敵する高度なものが欲しい人はフル装備[Ultimate]

 どう見ても、この考え方は“Windows Vista”と同じである。
 要するに、旧Media Centerのような機能を使う気がない顧客に対応する気はないのだ。

 そうなると、小生のようなタイプは、XPのHomeとProfessionalを、さらに使い続けるしかなさそうである。ともかく、“Windows 7”に、触手をのばす気にはとてもなれないのだ。
 どこまで本当かはわからぬが、以下のような指摘を読めば、なんのメリットも感じられないからである。・・・
 “Vista is a good 40 percent slower than XP at a variety of business productivity taskas.”(3)
 “Windows 7 premises to perform as poor as its predecessor.”(4)

 どうしてこんな結果になるのか不思議な感じがするが、技術的に“XP→Vista/7”の流れは避けようがないことを意味していそうだ。なにか本質的なものがありそうである。
 そうなると、理由は一つしか考えられまい。CPUの利用方法が変わってきたことへの対応だ。
 複数CPU時代と、64ビット化が本格化するということ。何を言われたところで、この流れに沿わないものは、無視するしかないということなのだろう。

 そうなると、“Vista→7”は、“Vista”利用者の不都合な点を改良する以上のことはすまい。“7”の力が発揮できるのは、実は、CPUがさらに高度化してからということなのかも。そう思うのは、今まで使っていたプログラムや各種ドライバーの変更を、相変わらず最小限に抑えるているらしいから。まあ、それは有難いことだが、世代代わりでこれを実現するのは大変なことだと思う。

 安価なパソコンで結構という素人ユーザーにとっては、残念ながら、こんな流れに乗る訳にはいかない。技術の進歩に棹差すことにはなるのだが、まあ、豚に真珠ということ。
 そう言えば、意味は違うが、オバマ大統領が選挙戦で、対立候補を“You can put lipstick on a pig, it's still a pig.”と批判して物議を醸した。マイクロソフトを目の敵にするような人達も、こんな調子で、“7”を呼ぶかも。

 素人ユーザーが、こんな軽口をたたけるのも今のうちかも。今使っているパソコンが壊れたら、どうするか迫られる。そうなると大事だ。なにせ、XPは消滅しているのだから。
 そうなると、Macも視野に入ってくることになるのかも。小生は、ここ15年間使ったことがないのだが。

 --- 参照 ---
(1) “Windows 7 Lineup Offers Clear Choice for Consumers and Businesses” Microsoft Corp. [Feb. 3, 2009]
  http://www.microsoft.com/presspass/features/2009/feb09/02-03Win7SKU-QA.mspx
  “Windows 7 Wins on Netbook PCs” 同上
  http://www.microsoft.com/presspass/features/2009/feb09/02-03NetbooksQA.mspx
(2) 中島省吾: 「Windows 7でなにが変わるのか(スタート・メニュー編)」 日経BP ITPro [2009/02/06]
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090203/324144/?ST=win&P=3
(3) Randall C. Kennedy: “Death match: Windows Vista versus XP” InfoWorld [2008.3.19]
  http://www.infoworld.com/article/08/03/17/12TC-vista-versus-xp_6.html
(4) Randall C. Kennedy: “Test Center benchmarkis: Windows 7 unmasked” InfoWorld [2008.11.10]
  http://www.infoworld.com/article/08/11/10/46TC-windows-7_3.html
(イラスト) (C) clipart.jp http://www.clipart.jp/index.html


 インターネットのインパクト の目次へ>>>     トップ頁へ>>>
 
    (C) 1999-2009 RandDManagement.com