[→本シリーズ−INDEX]

■■■ 日本の基底文化を考える [2018.7.11] ■■■
鳥崇拝時代のノスタルジー[1]
−大雀命−

いかにも律令国家の歴史書の風体の「古事記下巻」の冒頭は大雀命[仁徳天皇]の事績記載から。
誰でもが知る、儒教的に立派な諡号がついているが、もともとの名前は小鳥。いかにも不釣り合いな印象。律令国家樹立のために儒教道徳を受け入れるのは吝かではないものの、宗教として受け入れる気がなかったことがわかる。鳥信仰時代の感覚をママ残すことを決意したということ。
この期だけ、矢鱈に鳥が登場してくるので、眺めてみよう。

大雀命の父君、品陀和気命[応神天皇]には大勢の御子がおり、大雀命は第4皇子。(応神天皇の記載は中巻末尾になる。)
お話に登場するのはそのうち僅か。
すでに儒教ルールの長子相続論を知っていた筈だが、その辺りには全く触れていない。ただ年長者の後継候補が登場するだけ。
  大山守命
実務だらけの山守部担当者なのだろう。半島からの亡命貴族だらけになりつつあったご時世でのこと。おそらく、守旧派の代表であろう。
ストーリーは実に唐突。天皇から、年長と年少のどちらをより愛することになるか、との下問が浴びせられる。これをどう解釈するかは、難しくはないが、ともあれ年長に当たる大山守命はその地位にいたくご不満だったのは間違いなさそう。
一方、質問の真意を読んだのか、大山守命応答にご不満なのを見てとったからかははっきりしないが、年少者と答えたのは実力者。
  大雀
この名前、"すずめ"ではなく、"さざき"(鷦鷯ミソサザイ)。とてつもなく小さい鳥であり、よほど体躯が小さかったのだろうか。にもかかわらず、どこにでも係って、あちこち飛び回り、口煩いが小賢しい存在と見なされていたのかも。(尚、"さざき"は、小長谷若雀命[武烈天皇]、長谷部若雀命[崇峻天皇]としても使われている。)
もっとも、そう考えてしまうのは現代の眼からで、大きな声で囀ることで相手を獲得する能力は垂涎モノだったろう。そして、小鳥のなかでは一番巣造りが上手と定評があり、羨ましかったに違いない。どちらも単なる恋路話に聞こえるが、それは古代天皇にとって最重要能力だったのは間違いない訳で。

ここでの年少者とは宇治の皇子を指す。
  宇遅能和紀郎子
天皇没後、後継争奪戦勃発。大山守命は宇遅能和紀郎子の誅殺を狙うが宇治で逆に水死させられる。
軍事部門の統括者ということか。

結局、継承者は大雀命。

83歳で崩御し、御陵は毛受(百舌)耳原にありとされるから、最期まで鳥に関係するのである。(堺 大仙に存在する最大規模の前方後円墳の百舌鳥耳原中陵とされるが証拠不足。)高津宮居で、その地から難波王[「萬葉集」]とも呼ばれている。港に陣取り、国際派として外交を一元的に取り仕切っていたと思われる。

皇位継承後、歌を託した、大后へのお使い役たる、お側遣い舎人の名前も鳥山。この名前が、歌に詠まれている。

次々と手をつける訳で、その色好みの体質が、嫉妬を呼んだようなストーリーが出来上がっているが、それは古代の国家運営の仕組みを踏襲しているだけとも言える訳で現代的な話として見ては拙かろう。
ともあれ、庶妹の女鳥王にも求婚。
受け入れられるかと思いきや、上首尾とはいかず。
 女鳥の 賣杼理能
 我が大君の 和賀意富岐美能
 織ろす服 淤呂須波多
 誰が料ろかも 他賀多泥呂迦母
そのお応えは。
 高行くや 多迦由久夜
 速總別の 波夜夫佐和氣能
 御襲が料 美淤須比賀泥
仲介役だった筈の異母弟の速総()別王が妻としてしまったのである。二人は倉梯山を越えて逃亡したのだが、宇陀で誅殺の憂き目。
その原因は女鳥王が詠った謀反をそそのかした歌にありと。…
 雲雀(大雀命)は 比婆理波
 天に駆ける 阿米邇迦氣流
 高往くや 多迦由玖夜
 速総別王 波夜夫佐和氣
 明き獲らさね 佐邪岐登良佐泥

ある時、新嘗祭のために日女島を訪れたのだが、そこでの産卵の話を聞き、それが歌になっている。
建内の宿禰に詠んで、・・・
 玉来はる 多麻岐波流 (玉を切り出す地の出身の)
 内の朝臣 宇知能阿曾 (建内の宿禰 朝臣よ。)
 汝こそは 那許曾波 (お前さんほど、)
 世の長人 余能那賀比登 (世の中で長生きしてきた人はなかろう。)
 空見つ 蘇良美都 (なんでもお見通しだろうが、)
 倭(大和)の国に 夜麻登能久邇爾 (この大和の国で、)
 雁子産むと聞くや 加理古牟登岐久夜 (雁の産卵を聞いたことがあるかね?)

建内の宿禰が応える。・・・
 高光る 多迦比迦流 (天高く光り輝く)
 日の御子 比能美古 (日のような御子よ。)
 諾しこそ 宇倍志許曾 (よくぞ)
 問ひ給え 斗比多麻閇 (訊いてくれました。)
 真こそに 麻許曾邇 (正に当を得た、)
 問ひ給え 斗比多麻閇 (訊くべき質問でした。)
 吾こそは 阿礼許曾波 (吾輩こそ、)
 世の長人 余能那賀比登 (世の長寿者で)
 空見つ 蘇良美都 (なんでも知っている訳ですが、)
 倭(大和)の国に 夜麻登能久邇爾 (この大和の国で、)
 雁子産むと 加理古牟登 (雁が卵を産むなど、)
 未だ聞かず 伊麻陀岐加受 (未だ嘗て聞いたことなどございません。)
ということで、御琴を給わり、詠ったのである。・・・
 汝が御子や 那賀美古夜 (あなた様は日の御子であり、)
 終に知らむと 都毘邇斯良牟登 (この先尽きることなし、を知らしめるため)
 雁は子産らし 加理波古牟良斯 (雁が卵を産んだのでございましょう。)
此は本岐(祝壽)歌の片歌(五七七)だという。

大陸でも、このような珍しい事象を記録に残しており、倭にもその仕組みが出来上がっていたということであろう。

以下、附録。
鳥類全体のなかでの古代鳥名を並べたみただけ。情報は少ない割りに、様々な説があり、その実態はさっぱりわからないが、とりあえず平安以前の用語を適当にピックアップしてみた。
関心の対象は、現代とそう大きく違っていないように見える。

【KEY】 :日本の鳥が含まれているグループ(迷い鳥や希少種の場合も)
     [→別ページ表示]
■■■■■
Galliformes
 雉キジPhasianidaeきぎし
   山鳥/山鶏ヤマドリやまどり
   鷓鴣シャコ@中国…雉と鶉の中間
    胸黒鷓鴣ムナグロシャコ@トルコ〜イラン〜インド
   岩鷓鴣Alectoris@ユーラシア大陸高地
   石鷓鴣イシシャコ@アフリカ中東部
   雪鷓鴣@ヒマラヤ雪線上
   砂鷓鴣@アラビア半島
   雉子鷓鴣キジシャコ@チベット〜四川
   雪鶏セッケイ@ヒマラヤ雪線下
   冠鷓鴣カンムリシャコ@東南アジア
   小綬鶏/竹コジュケイ
   山鶉(灰色,赤)ヤマウズラ@欧州
   鶉ウズラうづら(叢草群)
    姫鶉/咬𠺕ヒメウズラ
   野鶏ヤケイ
   *庭鳥(鶏)ニワトリにはつとり or かけ
     軍鶏シャモ(←シャム)
   白ハッカン@中国南部
   青鸞セイラン@マレー半島,スマトラ.ボルネオの森林
   孔雀クジャク渡来名くさく
  雷鳥ライチョウTetraonidaeらいのとり
  七面鳥シチメンチョウMeleagrididae
  爪羽鶏ツメバケイOpisthocomus
 塚造ツカツクリMegapodiidae
 鳳冠鳥ホウカンチョウCracidae
 珠鶏ホロホロチョウNumididae
 歯鶉ハウズラOdontophoridae
Anseriformes
 《鴨》カモAnatidaeかも
  腰白鴨コシジロガモ
  琉球鴨リュウキュウガモ
  胡麻斑鴨ゴマフガモ
  爪羽雁ツメバガン
 -
  匂鴨ニオイガモ
  豆雁マメガン
  頭黒鴨ズクロガモ
  尾立鴨オタテガモ
  白鳥ハクチョウくぐひ(鵠, 久々井)
   黒鳥/黒鴨コクチョウ@豪州
  《雁/鴈(雲鳥)》ガンかり
  黒雁コクガン
   四十雀雁シジュウカラガン
  御門雁ミカドガン
  白雁ハクガン
  真雁マガン
   酒面雁サカツラガン
    *支那鵞鳥/鵝シナガチョウ(家雁)
   印度雁インドガン
   灰色雁ハイイロガン
    *(欧州系)鵞鳥
   菱喰/鴻雁ヒシクイうかり(大かり)
   雁金カリガネかりがね
 -
  山鴨ヤマガモ@南米
  埃及雁エジプトガン@アフリカ
  筑紫鴨/花鴨ツクシガモ@北九州のみに渡来
  《秋沙》アイサMerginaeあきさ
    川秋沙カワアイサ
    海秋沙ウミアイサ
    高麗秋沙コウライアイサ
   巫女秋沙ミコアイサ
   氷鴨コオリガモながひき
   黒鴨クロガモ
    天鵞絨金黒ビロードキンクロ
    荒波金黒アラナミキンクロ
   晨鴨シノリガモをきのけんてう(沖帳)
  鴛鴦/オシドリをし
  羽白ハジロ
   鈴鴨スズガモ
   金黒羽白キンクロハジロ
  喉白鴨ノドジロガモ@南米
  舟鴨フナガモ@フォークランド諸島
  巴鴨/トモエガモあぢ(味)
  縞味(白眉鴨)シマアジ
  嘴広鴨ハシビロガモあしかも
  真鴨マガモ
   緋鳥鴨ヒドリガモ
   葦鴨ヨシガモ
   尾長鴨/尖鴨オナガガモをがも
   *家鴨アヒル
  軽鴨/夏鴨カルガモかる(本来的には夏鴨は留鳥)
  小鴨コガモたかべ
 叫鳥サケビドリAnhimidae@南米
 鵲雁カササギガンAnseranatidae@豪州〜ニューギニア
■■■■■
Phaethontiformes
 熱帯鳥ネッタイチョウPhaethontidae
Pteroclidiformes
 沙鶏(胡雀)サケイPteroclidae
Mesitornithidae
 秧鶏擬クイナモドキMesitornithidae
Columbiformes
 鳩ハトColumbidaeはと[*家鳩]
  雉鳩キジバトやまばと(山鳩)
  緑鳩/尺八鳩アオバト
  河原鳩/土鳩/鴿カワラバト/ドバト
   数珠懸鳩/時計鳩/八幡鳩ジュズカケバト
   長生鳩/長嘯鳩チョウシュウバト…輸入
   金鳩/錦鳩キンバト…輸入
   銀鳩ギンバト…輸入
   鹿子鳩(斑鳩鳩, 真珠鳩/暹羅鳩/咬𠺕鳩)カノコバト
Eurypygiformes
 蛇ノ目鳥ジャノメドリEurypygidae
 "Kagu"カグーhynochetidae
Opisthocomiformes
 爪羽鶏ツメバケイOpisthocomidae
Otidiformes
 野雁/山七面鳥ノガンOtididae
Cuculiformes
 郭公/閑古鳥【大杜鵑】カッコウCuculidaeはこどり
      or 布穀鳥フフドリ…ふふどり
  杜鵑/時鳥/不如帰/名告り鳥【小杜鵑】ホトトギスほととぎす
      or しめ
  筒鳥/都々鳥【中杜鵑】ツツドリつつどり
      or [未確定]呼子鳥よぶこどり
  十一/慈悲心鳥/【棕腹杜鵑】ジュウイチ
  背黒郭公セグロカッコウ…希少渡来
Gruiformes
 《鶴》ツルGruidaeたづ
  真鶴/真名鶴/真菜鶴マナヅル
   丹頂タンチョウ
   鍋鶴ナベヅル
   黒鶴クロヅル
   袖黒鶴ソデグロヅル@アフガニスランと隣国
   尾黒鶴オグロヅル@チベット/青海〜新疆ウイグル〜カシミール
   カナダ鶴@極地棲(北米〜シベリア北東部)
   アメリカ白鶴@北米
   オーストラリア鶴@豪州〜パプアニューギニア
   大鶴オオヅル@印〜東南アジア〜豪州北部
   羽衣鶴ハゴロモヅル@アフリカ南部
   頬飾鶴ホオカザリヅル@アフリカ
  姉羽鶴アネハヅル@ヒマラヤ越え
  冠鶴カンムリヅル@アフリカ
 鶴擬ツルモドキAramidae
 喇叭鳥ラッパチョウPsophiidae
 鰭足ヒレアシHeliornithidae
 水鶏/秧鶏クイナRallidaeくひな(来鳴)
  姫水鶏ヒメクイナ
  鷭バンおずめどり
 _水鶏キボシクイナSarothruridae
 三足鶉ミツウズラTumicidae
Musophagiformes
 烏帽子鳥エボシドリMusophagidae
Charadriiformes
 都鳥ミヤコドリHaematopodidae
 千鳥チドリCharadriidaeちどり
  小千鳥コチドリ
  胸黒ムナグロ
   大膳ダイゼン
  鳧/計里/水札ケリ
  田鳧/田計里タゲリ
  /三斑鶉ミフウズラ
 《鷸/鴫》シギScolopacidaeしぎ(騒)
 ・京女鷸キョウジョシギ
  尾羽鷸オバシギ
   鶉鷸ウズラシギ
   千島鷸チシマシギ
   襟巻鷸エリマキシギ
   三趾鷸三ミユビシギ
   小紋鷸コモンシギ
  箆鷸ヘラシギ
  浜鷸ハマシギ
  雲雀鷸ヒバリシギ
  当年トウネン
  錐合キリアイ
 ・尾黒鷸オグロシギ
 ・大杓鴫/大尺鷸ダイシャクシギ
  小鴫コシギ
 ・大嘴鷸オオハシシギ
  襟巻鷸エリマキシギオオハシシギ
  山鷸ヤマシギ
  田鷸タシギ
   青鷸アオシギ
 ・鰭脚鷸ヒレアシシギ(Phaalaropodidae)
   赤襟鰭足鴫アカエリヒレアシシギ
  反嘴鷸ソリハシギ
  磯鷸イソシギ
  草鷸クサシギ
   黄足鷸キアシシギ
 珠鷸タマシギRostratulidae
 背高鷸セイタカシギRecurvirostridae
 鴎カモメLaridaeかまめ(喧群)
    海猫ウミネコ
    背黒鴎セグロカモメ@北欧〜北米北部より渡来
   頭黒鴎ズグロカモメ
   百合鴎ユリカモメみやこどり(都鳥)
  鰺刺/鮎鷹アジサシ
   小鯵刺コアジサシ
   黒腹鯵刺クロハラアジサシ
 盗賊鴎トウゾクカモメStercorariidae
 海雀ウミスズメAlcidae or 海烏,海鳩,海鸚鵡
  善知鳥/鴪[←葦千鳥]ウトー@東北〜北海道沿岸
  海烏ウミガラス
  (赤足)ケイマフリ
  海鳩ウミバト
 蓮鶴レンカクJacanidae
 燕千鳥ツバメチドリGlareolidae
■■■■■
Podicipediformes
 /鳰/息長鳥/潜り鳥カイツブリPodicipedidaeにほ
Phoenicopteriformes
 紅鶴(火烈鳥)フラミンゴPhoenicopteridae
■■■■■
Caprimulgiformes
 蝦蟇口夜鷹ガマグチヨタカPodargidae
 油夜鷹アブラヨタカSteatornithidae
 立夜鷹タチヨタカNyctibiidae
 夜鷹ヨタカCaprimulgidae
Apodiformes
 木菟夜鷹ズクヨタカAegothelidae
 冠雨燕カンムリアマツバメHemiprocnidae
 雨燕アマツバメApodidaeあめどり
  穴燕アナツバメ
 蜂鳥ハチドリTrochilidae
■■本格的魚獲水鳥■■
Gaviiformes
 阿比アビGavidaeかずくどり(潜鳥)
  大波武オオハム
  白襟大波武シロエリオオハム
Sphenisciformes
 企鵝ペンギンSpheniscidae
Procellariiformes
 信天翁/阿呆鳥アホウドリDiomedeidae
 海燕ウミツバメHydrobatinae
 水薙鳥ミズナギドリProcellaridae
  管鼻鴎フルマカモメ(Procellaridae)
 潜海燕モグリウミツバメPelecanoididae
Ciconiiformes
 鸛/鵠の鳥コウノトリCiconiidaeおほとり
Pelecaniformes
 ペリカンPelecanidae
 撞木鳥シュモクドリScopidae
 嘴広鸛ハシビロコウBalaenicipitidae
 鷺サギArdeidaeさぎ
  小鷺コサギ
  五位鷺ゴイサギいひ
  青鷺/蒼鷺アオサギ
  笹五位ササゴイ
  溝五位ミゾゴイ
  葦五位/葭五位ヨシゴイ
  大鷺+中鷺+子鷺=通称"白鷺" or 鷺しらさぎ
 朱鷺/鴇トキThreskiornithidaeつく(桃花鳥)@畝傍山
  箆鷺ヘラサギ
Suliformes
 鵜/ウ[≠]Phalacrocoracidae[羽屋での産]
  川鵜カワウ(大陸の鵜飼)
  海鵜ウミウ(長良川の鵜飼)
  千島鵜鴉チシマウガラス
 蛇鵜ヘビウAnhingidae@淡水
 鰹鳥カツオドリSulidae
 軍艦鳥グンカンドリFregatidae
■■■■■
Cariamiformes
 野雁擬ノガンモドキCariamidae@南米
Accipitriformes
 《鷹タカ & ワシ Accipitridaeたか & わし くち(倶知---百済語)
  鳶トビとび(飛)
  肩黒鳶カタグロトビ
  大鷲オオワシ
  尾白鷲オジロワシ
  犬鷲/狗鷲イヌワシ
  赤腹鷹アカハラダカ
  蜂熊/八角鷹ハチクマ
  差羽/サシバ
  沢/中飛チュウヒ
  灰鷹/鷂ハイタカはしたか このり
  雀鷹/雀鷂ツミ
  大鷹/蒼鷹オオタカおほたか ♂小せう ♀大だい
  角鷹/熊鷹/Gクマタカ
  蜂熊ハチクマ
  /野擦/ノスリのせ(←野"せう")
 鶚/雎/魚鷹ミサゴPandionidaeみさご(水探)
 蛇食鷲ヘビクイワシSagittariidae@アフリカ
 "Condor"コンドルCathartidae@米州
Strigiformes
 梟/鴟///(貌鳥)フクロウStrigidae@ユーラシア(亜寒帯)ふくろふ
  金目梟キンメフクロウ@北半球(亜寒帯)
  雀梟スズメフクロウ@ユーラシア(タイガ定住性)
  白梟シロフクロウ@極北
  《木菟/耳木菟/角鴟》ミミズク(みみ)づく(羽角突き)
  青葉木菟アオバズク@東アジア〜東南アジア〜インド
  木葉木菟コノハズク@東アジア〜東南アジア〜インド
      (↑近年、"仏法僧"の鳴き声の主と判明。)
  小耳木菟コミミヅク@北半球(渡り鳥)…注意:"小耳"の木菟
   虎斑木菟トラフズク@北半球(渡り鳥)
  鷲木菟ワシミミズク@ユーラシア(亜熱帯〜亜寒帯)
  島梟シマフクロウ@樺太と対岸沿海地域…注意:梟だが有羽角
 仮面梟メンフクロウTytonidae
  南仮面梟ミナミメンフクロウ
Coliiformes
 鼠鳥ネズミドリColiidae
Leptosomatiformes
 大仏法僧オオブッポウソウLeptosomatidae
Trogoniformes
 絹羽鳥キヌバネドリTrogonidae
■■■■■
Bucerotiformes
 戴勝/八頭(兜鴫)ヤツガシラUpupidae
 犀鳥サイチョウBucerotidae
 森八頭(鎌嘴)モリヤツガシラ(キリハシ)Phoeniculidae
 地犀鳥ジサイチョウBucorvidae
Piciformes
 《啄木鳥》キツツキPicidaeけら(虫)つつき
  蟻吸アリスイ
  赤啄木鳥アカゲラ
  緑啄木鳥アオゲラ
  熊啄木鳥クマゲラ
  小啄木鳥コゲラ
 蜜教ミツオシエIndicatoridae
 大五色鳥オオゴシキドリMegalaimidae
 大嘴オオハシRamphastidae
 歯嘴五色鳥ハバシゴシキドリLybiidae
 錐嘴キリハシGalbulidae
 大頭オオガシラBucconidae
Coraciiformes
 翡翠//川蝉カワセミAlcedinidaeそにどり(大陸では♂♀各1文字)
  赤翡翠/雨乞鳥/水恋鳥アカショウビン(=南蛮鳥)
  山翡翠ヤマセミ
 蜂喰擬ハチクイモドキMomotidae
 小人鳥コビトドリTodidae
 地仏法僧ジブッポウソウBrachypteraciidae
 仏法僧/山烏ブッポウソウCoraciidae
 蜂喰ハチクイMeropidae
■■■■■
Falconiformes
 隼/鶻/ハヤブサFalconidaeはやぶさ(晨風)
  長元坊チョウゲンボウ
■■■■■
Psittaciformes
 鸚鵡オウムCacatuidae…渡来名あうむ
 鸚哥/音呼インコPsittacidae…渡来名いんこ
Passeriformes-Acanthisitti type
 岩鷯イワサザイAcanthisittidae (=小人鷯Xenicidae)@NZ
Passeriformes-Tyranni type
 八色鳥ヤイロチョウPittidae
 広嘴ヒロハシEurylaimidae(含:眉八色鳥Philepittidae)
 舞子鳥マイコドリPipridae
 飾鳥(美飾鳥)カザリドリCotingidae (含:草刈鳥Phytotomidae)
 羽黒鳥ハグロドリTityridae (含:尖嘴Oxyruncidae)
 太蘭鳥タイランチョウTyrannidae (含:蠅捕Rhynchocyclidae )
 蟻鳥アリドリThamnophilidae
 胸帯尾立鳥ムナオビオタテドリMelanopareiidae
 蟻鷦鷯アリサザイConopophagidae
 地蟻鳥ジアリドリGrallariidae
 尾立鳥オタテドリRhinocryptidae
 顔黒蟻鶫カオグロアリツグミFormicariidae
 竈鳥カマドドリFurnariidae (含:藪潜Scleruridae, 鬼木走Dendrocolaptidae)
Passeriformes-Passeri type
 琴鳥コトドリMenuridae@豪州東部
 叢鳥クサムラドリAtrichornithidae
 庭師鳥ニワシドリPtilonorhynchidae
 木登キノボリClimacteridae
 豪州虫喰オーストラリアムシクイMaluridae
 蜜吸ミツスイMeliphagidae(含:Epthianuridae)
 髭虫喰ヒゲムシクイDasyornithidae
 宝石鳥ホウセキドリPardalotidae
 刺嘴虫喰トゲハシムシクイAcanthizidae
 豪州丸嘴オーストラリアマルハシPomatostomidae
 走知目鳥ハシリチメドリOrthonychidae
 
 冠花鳥カンムリハナドリParamythiidae
 白髭鳥シラヒゲドリPsophodidae
 鶉知目鳥ウズラチメドリCinclosomatidae
 眼鏡鶲メガネヒタキPlatysteiridae
 百舌山椒喰モズサンショウクイTephrodornithidae
 眼鏡百舌メガネモズPrionopidae
 藪百舌ヤブモズMalaconotidae
 嘴広鶲ハシビロヒタキMachaerirhynchidae
 大嘴百舌オオハシモズVangidae
 笛烏フエガラスCracticidae@豪州
 豚毛鵙ブタゲモズPityriaseidae@ボルネオ
 森燕モリツバメArtamidae
 姫木葉鳥ヒメコノハドリAegithinidae
 山椒食サンショウクイCampephagidae
 豪州五十雀オーストラリアゴジュウカラNeosittidae
 百舌鶲モズヒタキPachycephalidae
    (含:百舌鶫モズツグミColluricinclidae, モズガラFalcunculidae)

 冠百舌鶲カンムリモズビタキOreoicidae
 百舌/鵙/伯勞鳥モズLaniidaeもず
 百舌擬モズモドキVireonidae
 高麗鶯コウライウグイスOriolidae
 烏秋/山燕オウチュウDicruridae
 扇鶲オウギビタキRhipiduridae
 鵲鶲カササギヒタキMonarchidae
  三光鳥サンコウチョウ
 烏/鴉/カラスCorvidaeからす
  懸巣/カケスかしどり(樫鳥)
  星鴉ホシガラス
  鵲/勝烏/高麗烏カササギ
 大土巣鳥オオツチスドリCorcoracidae
 風鳥フウチョウParadisaeidae
 
 "巴布亜"花鳥パプアハナドリMelanocharitidae
 風鳥擬フウチョウモドキCnemophilidae
 頬垂椋鳥ホオダレムクドリCallaeidae
 白角蜜吸シロツノミツスイNotiomystidae
 
 豪州鶲オーストラリアヒタキPetroicidae
 禿知目鳥ハゲチメドリPicathartidae
 水鶏知目鳥クイナチメドリEupetidae
 赤岩跳鶲アカイワトビヒタキChaetopidae
 《連雀/寄生[ホヤ]鳥》レンジャクBombycillidae
  緋連雀ヒレンジャク
  黄連雀/十二黄雀キレンジャク
 連雀擬レンジャクモドキPtilogonatidae
 耳黒連雀擬ミミグロレンジャクHypocoliidaeれんじゃく(=唐雀)
 椰子鳥ヤシドリDulidae
 房蜜吸フサミツスイMohoidae
 緑百舌鶲ミドリモズビタキHylocitreidae
 仙女鶲センニョヒタキStenostiridae
 四十雀シジュウカラParidaeしじゅうからめ
  小雀コガラ
  日雀ヒガラ
  山雀ヤマガラ
 吊巣雀ツリスガラRemizidae
 髭雀ヒゲガラPanuridae
 虫喰_ムシクイヒヨNicatoridae
 雲雀ヒバリAlaudidaeひばり(日晴)
  告天子コウテンシ
 鵯/白頭鳥ヒヨドリPycnonotidaeひえどり
 燕//𪈏ツバメHirundinidaeつばくらめ(光黒鳥)
  岩燕イワツバメ
  腰赤燕コシアカツバメ
  小洞燕/土燕ショウドウツバメ
 鶯ウグイスCettiidaeうぐひす(奥より出) ほほきどり
      or 倉庚(→法吉鳥) 春告鳥
  藪雨/藪鮫ヤブサメ
 柄長エナガAegithalidae
 目細虫喰/銭取りメボソムシクイPhylloscopidae
  仙台虫喰(千代虫喰)センダイムシクイ
 葭切/葦切/菅鳥/剖葦ヨシキリAcrocephalidaeたくみどり(巧婦)
  大葭切/犬鶯オオヨシキリ
  小葭切コヨシキリ
 大雪加オオセッカMegaluridae (=仙入センニュウLocustellidae)
 水辺真似師鶫ミズベマネシツグミDonacobiidae
 "Tetraka"鵯テトラカヒヨドリBernieridae
 雪加/雪下セッカCisticolidae
 知目鳥チメドリ Timaliidae
  相思鳥ソウシチョウ
 姫_ヒメサザTimaliidae
 姫鷦鷯知目鳥ヒメサザイチメドリPnoepygidae
 達磨柄長ダルマエナガSylviidae (含:達磨柄長Paradoxornithidae)
 目白/繍眼児メジロZosteropidae
  目黒メグロ@小笠原
 菊戴/松毟鳥キクイタダキRegulidaeまつむしり
 虫喰鶲ムシクイヒタキHyliotidae
 鷦鷯/三十三才ミソサザイTroglodytidaeささき or さざい
 蚋虫喰ブユムシクイPolioptilidae
 五十雀/木回りゴジュウカラSittidae
 壁走カベバシリTichodromidae
 木走キバシリCerthiidae
 真似鶫マネシツグミMimidae
 椋鳥ムクドリSturnidae(含:木走擬Rhabdornithidae)
 牛突ウシツツキBuphagidae
 鶇//鳥馬ツグミTurdidaeつぐみ
  赤腹アカハラ
  黒鶇クロツグミ
  虎鶫トラツグミ…鵺ヌエ
  眉白マミジロ
  黒歌鳥クロウタドリ
 《鶲/火焚》ヒタキMuscicapidaeひたき
  野鶲ノビタキ
  尉鶲/常鶲ジョウビタキ
  黄鶲/黄火焼キビタキ
  駒鳥コマドリ(美しい囀りで知られる。)
  大瑠璃オオルリ(美しい囀りで知られる。)
  小瑠璃コルリちはひるり
  瑠璃鶲ルリビタキ
  鮫鶲サメビタキ
  小鮫鶲コサメビタキ
  赤髭アカヒゲ
  磯鵯イソヒヨドリ
 河烏/川鴉カワガラスCinclidae
 尾長蜜吸オナガミツスイPromeropidae
 瑠璃木葉鳥ルリコノハドリIrenidae
 木葉鳥コノハドリChloropseidae
 花鳥ハナドリDicaeidae
 太陽鳥タイヨウチョウNectariniidae
 雀スズメPasseridaeすずめ(小さい群)
  入内雀ニュウナイスズメにうないすずめ(頭赤き雀)
 機織鳥ハタオリドリPloceidae
 楓鳥カエデチョウEstrildidae
  *文鳥ブンチョウ
  *十姉妹ジュウシマツ
 天人鳥テンニンチョウViduidae
 橄欖米州虫喰オリーブアメリカムシクイPeucedramidae
 岩雲雀イワヒバリPrunellidae
  茅潜カヤクグリ
 《鶺鴒》セキレイMotacillidaeつつ or まなばしら にはたたき(庭叩き)
  白鶺鴒ハクセキレイ@昔は日本では北方のみ棲息
   背黒鶺鴒セグロセキレイ…日本固有種
   黄鶺鴒キセキレイ
   爪長鶺鴒ツメナガせきれい
   黄頭鶺鴒キガシラセキレイ
  岩見鶺鴒イワミセキレイ…希少渡来発見地名(大陸棲息)
  便追/木雲雀ビンズイ
  田雲雀/田/犬雲雀タヒバリ
 薔薇色猿子バライロマシコUrocynchramidae
 子鳥/花鶏/色鳥アトリFringillidae@ユーラシアあとり(集鳥)
   /蝋嘴鳥シメひめ
   鵤/桑/豆回しイカルいかる→斑鳩
  《鶸》ヒワCarduelinaeひわ
   真鶸マヒワ
   紅鶸ベニヒワ
   五色鶸ゴシキヒワ@欧州〜中央アジア
   "Canary(金有屋)"/金糸雀カナリア@アゾレス.カナリア諸島
   大猿子オオマシコ
   銀山猿子ギンザンマシコ
   鷽/嘯鳥ウソ
   河原鶸カワラヒワ
   交喙/イスカいすか
  ハワイ蜜吸Drepanididae
 米州虫喰アメリカムシクイParulidae
 椋鳥擬ムクドリモドキIcteridae
 眉白蜜鳥マミジロミツドリCoerebidae
 頬白/巫鳥/鵐(蒿雀)ホオジロEmberizidae[≠書眉鳥]しとど(志止々)
  頬赤ホオアカあかしとど
  青鵐/蒿鵐/蒿雀アオジあおじとど
  野鵐/野路子ノジコ
  頭高カシラダカ
  深山鵐ミヤマシトド
  黒鵐クロジ
 風琴鳥フウキンチョウThraupidae
 爪長頬白ツメナガホオジロCalcariidae
 猩々紅冠鳥ショウジョウコウカンチョウCardinalidae

(参照:上記はママ引用ではなく勝手に変えているのでご注意の程)
 菅原浩,柿澤亮三:「図説 鳥名の由来辞典」柏書房 2005年


  本シリーズ−INDEX> 超日本語大研究−INDEX>  表紙>
 (C) 2018 RandDManagement.com