RandD Management.com Since 1999
  → 日付順 → 項目別 → 表紙
■■■2017年10月の記述内容 ■■■
2017.10.31  「酉陽雑俎」の面白さ 珍奇とは無知の同義語
  気候・土地・水が異なれば変種はありうる。   →本文
👀 コリャ、最高。…"To stay young, kill zombie cells."
 素人は昔からそう思っていた訳で。
 科学者がカルト化しており、臨床試験の承認は無理かも。

2017.10.30  「酉陽雑俎」の面白さ 珍植物乱獲
   変種は色々見つかっていたようだ。   →本文
2017.10.30  ミクロデスムス の話
   蠕虫体型の擬似鯊。   →本文
👀 60歳で落選し引退とか。
 老人社会だというのに、あいもかわらずピンボケ。
 1院制を党是に、というお方だから当然か。

2017.10.29  「酉陽雑俎」の面白さ 木犀の化石
   石桂を植物話として収録したのは慧眼。   →本文
👀 儒教帝国だけのことはある。
 大会雛壇に、91,89,88歳が揃い踏み。
 常務委員は全員60代。老人社会化。

2017.10.28  「酉陽雑俎」の面白さ 桃枝竹
   布袋竹とみた。   →本文
👀 あおり運転問題の議論は時間の無駄。
 警察が放任姿勢を続けるか否かだけの話。

2017.10.27  「酉陽雑俎」の面白さ Banyan tree
   寺の巨大樹。   →本文
👀 米国の肥満率順調な伸びで、ついに39.6%に。
  キャンペーンはさっぱり効果無し。
  但し、アジア系男性は10.1%。

2017.10.26  「酉陽雑俎」の面白さ 潮間帯の水苔
   浅草海苔のような藻の生態。   →本文
👀 朝食抜きは動脈硬化に繋がる、とか。多いネ、この手の話。
  不健康な生活を送る人は朝食を食べないことが多いだけと違うか。
  食事の時間がとれず、一体なにをやっているかが問題では。

2017.10.25  「酉陽雑俎」の面白さ 蝙蝠蛾寄生樹木
   幹中侵入害虫の警告が農書に。   →本文
2017.10.25  はたたてはぜ の話
   美麗な熱帯魚。   →本文
👀 日本の誇りは科学者の受賞者数。
  イグノーベルは毎年。本家では累積で米国に次ぐのでは。
  ただ、今や風土は反科学。早晩状況は変わるだろう。

2017.10.24  「酉陽雑俎」の面白さ 巫桓
   無患木は邪鬼樹で、起源は数珠より古い。   →本文
👀 流石、ロイター。WHOの"Edited out"指摘。
  誰の権限で、何のために行われたか返答できず。
  ついに、こんなところまで来たか。

2017.10.23  「酉陽雑俎」の面白さ 老子草
   隔絶の地で、無為自然に生きる草のこと。   →本文
👀 炭酸ガス回収→貯留は、技術的には実現する。
  だが、コスト負担の国際的仕組みは多分作れない。
  独裁者がルールを決める国が覇権を握れば別だが。

2017.10.22  「酉陽雑俎」の面白さ 未詳花
   人気が沸きそうな花の補遺。   →本文
👀 中国、スターリン主義へ回帰。昔通り、3時間半の演説。
  民主主義国より独裁国が優位との自信を披歴。
  北欧 v.s. 新加坡ということ。もちろん、米国は落ち目。

2017.10.21  「酉陽雑俎」の面白さ 松、槐、楷の追加譚
   蛇足。書き足しておきたかったのだろう。   →本文
👀 大人が、オマケ欲しさにCD585枚購入とは。
  ゴミ捨てに出すと恥ずかしいのだろうか。
  こういう商売を囃す時代にしては不可思議。

2017.10.20  「酉陽雑俎」の面白さ 美人草と孟娘菜
   ピッタリ名称。   →本文
2017.10.20  くろゆりはぜ の話
   穴棲鯊の友にもなれる遊泳性熱帯魚類。   →本文
👀 ドライブレコーダー標準装備を何故に進めない?
  自称リベラルはお嫌いなのかネ。
  それとも闇勢力の圧力か。

2017.10.19  「酉陽雑俎」の面白さ 柳宗元の栽培植物
   靈壽木を伐採して杖にするな、と。   →本文
👀 脱ダムでボンクラが判明した人に、諾々と従う神経がわからぬ。
  支持団体の応援無しで選挙に勝てる訳があるまいに。
  所詮は、与党候補になれない人の互助会だから致し方ないが。

2017.10.18  「酉陽雑俎」の面白さ ピスタチオ
   都に流入。栽培情報も得ていたようだ。   →本文
👀 ワンパターンの旅館定食が嬉しいものかネ。
  2日続けて出されたら辟易モノでは。
  しかし、それこそが守りたい伝統なのであろう。

2017.10.17  「酉陽雑俎」の面白さ 猴郎達樹
   紫薇郎よ、そこは猿でも滑るゾ、と。   →本文
👀 北朝鮮の脅威は飛んでくるミサイルではなく、国内でのテロ。
  開戦となれば、化学物質と細菌バラマキが発生するだろう。
  首領様信奉者は半島には大勢。少ないとはいえ、日本にも。

2017.10.16  「酉陽雑俎」の面白さ 柿根甚固
   柿の特徴を生み出すのは根である、と。   →本文
👀 全員仲良く、格差是正のためのバラ撒きを主張。
  地方での、ギリシア的格差を深刻化させるだけだが。
  ぶる下がりお気楽層と置いてきぼり貧困層の断絶が深まる。

2017.10.15  「酉陽雑俎」の面白さ 生薬植物なのに注目されない実
   防風と麻黄の実について。   →本文
2017.10.15  だてはぜ の話
   目立つラガーシャツが自慢なのか。   →本文
👀 モリ・カケ話と憲法が争点の選挙らしい。
  現状把握放棄、課題設定無しの、お気楽な票集め競争。
  まともなシンクタンク無しだとこうなる。

2017.10.14  「酉陽雑俎」の面白さ 楓香樹の実
   楓の実を焼くと芳香か。   →本文
👀 高齢化と賃金上昇停滞でも2018世界経済は良好との予測。
  ついにサウジの成長率1.1%へ。伊はどうやら1.1%。[IMF"WEO"}
  特異な劣等国の2017は異常値の1.5%だが、0.7%へ。

2017.10.13  「酉陽雑俎」の面白さ 唐代の情緒ピッタリ野草
   ゴビのステップ風景は心に沁みるのだろう。   →本文
👀 たぶん、トランプ大統領が一番やりたいこと。
  1に、イラン核施設爆撃。
  2に、イスラエルのシリア進撃支援。

2017.10.12  「酉陽雑俎」の面白さ 猫柳のベッド
   編み上げ寝床なら蚤も来ないだろう。   →本文
👀 ノーベル経済学賞に拍手を送りたい。
  現実がわからぬ理屈屋を駆逐する力になるかも。
  よく考えれば、提灯商売屋がなくなる筈はないが。

2017.10.11  「酉陽雑俎」の面白さ 平泉山居草木記から
   李徳裕の植物学的成果を無駄にするな、と。   →本文
👀 政権継承問題が無い限り、北朝鮮からの開戦はない。
  国家崩壊の恐れではなく、半島統一大戦争ができないから。
  従って、いくら脅してもハネることはない。

2017.10.10  「酉陽雑俎」の面白さ 大根は夏の作物
   大根大好きの著名な道士によれば"涼"の食材。   →本文
2017.10.10  どんこ の話
   鈍重に見えるが、貪欲。   →本文
👀 米空軍は、北朝鮮軍事拠点一掃能力を欠く。兵站さえ今一歩。
  対空砲火無しの中東での攻撃のレベルを見る限り。
  北朝鮮軍の主導層は米軍攻撃待望者だらけの筈。

2017.10.9  「酉陽雑俎」の面白さ カンランの接ぎ木
   橄欖類は種類多く、合成樹も登場。   →本文
👀 仏社会党消滅、蘭労働党壊滅、独SPD、ノルウェイ労働党敗北。
  さらなる社会福祉を!に民衆は辟易しているのだ。
  政策なき政治屋集団ではどうにもならない。

2017.10.8  「酉陽雑俎」の面白さ 家諱
   改造は不吉なりの文字の話。   →本文
👀 "The world is running out of antibiotics."[WHO]
  いよいよ、抗生物質耐性菌勝利の時代が始まる。
  医療機関の衛生管理レベル向上を急ぐ必要があろう。

2017.10.7  「酉陽雑俎」の面白さ 佛道互彰互顯
   南岳衡山では仏僧と道士が共存。   →本文
👀 高校教師から、金持ちで入党できなかった話を聞いたことあり。
  そんな小世界で、「リベラルは泥船!」の説教とは。
  胡坐をかき続ける権威主義的特権層が招いたようなもの。

2017.10.6  「酉陽雑俎」の面白さ 蟻城
   蟻の話題沸騰の頃。   →本文
👀 Sep.29の"Science"の表紙は"Tsunami-driven rafting"。
  ノアの箱舟は現実的な話であることが判明。時速3km。
  その気になればヒトだって。流石に無理か。

2017.10.5  「酉陽雑俎」の面白さ 熟成鹿肉食い
   白魚漁場で麝香鹿が獲れた奇譚。   →本文
2017.10.5  つばさはぜ の話
   古代の息吹を残す滑空魚。   →本文
👀 「米、小型戦術核の開発推進検討」…なんだコリャ。
  大昔の技術を引っ張り出し、今さら何をしたいのやら。
  幼稚な支持者達には大いに受けるのだろうか。

2017.10.4  「酉陽雑俎」の面白さ 寝ながらアカペラ
   僧侶は複式呼吸での歌謡のプロ。   →本文
👀 頓珍漢政策の見本: 欧州の電気自動車化方針。
  米国のオフショア油田開発促進策も全く無意味。
  腹に一物か。

2017.10.3  「酉陽雑俎」の面白さ 三怪の珍家
   嫌われ者の家には奇怪現象話がつきもの。   →本文
👀 癌対策は先ずは慢性炎症防止。胃と肝臓は簡単に激減可能。
  ピロリ菌撲滅と、食器洗浄器義務化でウイルス感染防止。
  次に、微粒子と繊維を吸わないようにすればよい。

2017.10.2  「酉陽雑俎」の面白さ 家出放蕩息子のご帰還
   怪奇小説というより、帰還した息子談。   →本文
👀 無意味な選挙互助会は解体が一番。遅すぎ。
  左派は日本社会党を復活させたらよかろう。
  バラ撒き要求だけの勢力と化して久しいのだから。

2017.10.1  「酉陽雑俎」の面白さ トゲトゲ
   虫観察をしない人の話は所詮ガセ的。   →本文
👀 タイに住む猿は道具を使って牡蠣を食べるとか。
  そのお蔭で、貝は縮小。さらにどうなるかは自明。
  身につまされるお話。お説教よりはまし。


→2017年9月の記述内容
→今月の記述内容
>>>日付順  >>>項目別  >>>表紙
(C) 2017 RandDManagement.com